RIVOGUE

メンズ脱毛は香川県高松市の男性専門RIVOGUEへ。ニードル脱毛のメリット・デメリット

ニードル脱毛のメリット・デメリット

 ニードル脱毛は別名針脱毛と言われています。ニードル脱毛の施術方法は針を毛穴一本ずつ刺して、毛根に到達すると電流で毛根などの毛が生える組織、毛乳頭などを焼き切ってしまう脱毛方法です。


ニードル脱毛のメリット

ニードル脱毛のメリット

 ニードル脱毛は日焼けなどをしていても可能な脱毛方法です。脱毛は日焼けはNGだというイメージが強いですが、フラッシュ脱毛やレーザー脱毛などメラニン色素に反応する特殊な光源エネルギーを利用し脱毛する方法だと、日焼けをするとメラニンが肌にメラニンが生成されている状態のため特殊な光源エネルギーが肌に反応してしまい、トラブルがでてしまう危険性があるため日焼けは厳禁ですが、ニードル脱毛の施術方法は、メラニン色素に反応する特殊な光源エネルギー使用するわけではないので、日焼けをしていても施術可能なのです。
 そのためメラニン色素を含んでいない白髪などはフラッシュ脱毛やレーザー脱毛では反応しないため脱毛できませんが、ニードル脱毛は白髪も脱毛可能です。
更に一本ずつ施術を行うためデンザイ脱毛などにも優れています。例えば眉毛の形を整えたい。顎ヒゲをデザインしたいなどお好みの形にデザインすることができます。

ニードル脱毛のデメリット

ニードル脱毛のデメリット

 ニードル脱毛は脱毛方法の中でも最も料金が高い脱毛方法になります。その理由としましては、施術者が一本ずつ施術するため料金も一本ずつにかかるとされています。全国相場で一本につき130円~150円程度だと言われています。脱毛方法で代表的な医療レーザー脱毛、フラシュ脱毛、ニードル脱毛の中でも最も高額とされる脱毛方法です。基本的には、メラニン色素の薄い欧米人向けの脱毛方法で、日本人などのメラニン色素を含んだ黒い毛は、医療レーザー脱毛やフラッシュ脱毛が向いているとされています。
そしてニードル脱毛は施術期間、脱毛期間が掛かってしまう脱毛方法です。やはり一本ずつ施術するため、大幅に時間が掛かってしまうのです。毛量にもよりますが、女性のワキでも3~5時間ほど施術時間が掛かると言われています。
そして痛みが強いとされている脱毛方法です。針を毛穴にさして電流を流すわけですから痛みに弱い方は耐えられないというお声も多いです。