RIVOGUE

メンズ脱毛・ヒゲ脱毛は香川県高松市の男性専門RIVOGUEへ。鼻毛脱毛

鼻毛脱毛

近年 メンズのヒゲ脱毛、体毛の脱毛がブーム化している中、鼻毛の脱毛も注目されてきています。鼻毛は昔からハサミや、鼻毛カッターなどで自己処理している方は多くいますが、いっそのこと脱毛してしまおうとブラジリアンワックスなどを使ってサロンで脱毛したり最近では市販でもブラジリアンワックスが売られています。しかし鼻毛を脱毛するにあたってメリットもあればデメリットもありますので今からご説明していきたいと思います。


ブラジリアンワックスとは?
ブラジリアンワックスとは?
 最近よく名前を聞くブラジリアンワックスとは、はちみつをベースとした脱毛ワックスを使い、ワックスとヘアが密着する性質を利用してムダ毛を毛根から除去する方法です。
実はブラジリアンワックスは、古代のエジプトから使用されていたと言われており歴史上の中でも有名な世界三大美女ともいわれているエジプトの女王クレオパトラも、ブラジリアンワックスを使用していたと言われております。当時ムダ毛のない体は身体は、女性としての美しさ、清純、処女の基準であると言われており、クレオパトラも身体に一つのムダ毛がないようにブラジリアンワックスで除毛して気をつけていたそうです。そのクレオパトラ達が脱毛に使用していたのが、油と蜂蜜で作られたペースト状のワックスだったそうです。
ブラジリアンワックスにはものすごく古くから歴史ありオーガニックな方法なので、肌に不自然な処理を行うことがないのが魅力的。毛根からスッポリとムダ毛を抜き去るので、その場ですぐにすべすべの肌を手に入れる事ができるのです。
しかしブラジリアンワックスのメリットとしてはその場でお肌がすべすべになるだけしかなくあとはデメリットでしかないのです。

ブラジリアンワックスのデメリット
ブラジリアンワックスのデメリット
そもそもブラジリアンワックスは脱毛ではなく除毛なのです。ブラジリアンワックスをしたからといって同じ毛穴からもう生えてこなくなるということではなく、毛乳頭に直接刺激を与えているのではなく、生えている毛を無理矢理引っこ抜いているだけなのです。ブラジリアンワックスを行いお肌がすべすべな状態でいられるのは1週間~3週間くらいといわれているので持続時間も極めて短いです。
そして毛を抜くという事は、毛穴を傷つけてしまうリスクがあるため非常に危険な行為です。毛穴が傷つけられ、そこにばい菌が繁殖してしまうと毛嚢炎を引き起こす可能性があります。

そしてブラジリアンワックスは痛みが強いと言われております。
除毛方法が、除毛部位にワックスを塗り数分おいて乾かします。かわいたらワックスを勢いよくベリッと剥がします。イメージで言うとガムテープなどをお肌にはって勢いつけて剥がすのに近いです。剥がすときにお肌も痛めてしまうということなのです。

鼻毛の最善な処理方法
鼻毛の最善な処理方法
ブラジリアンワックスがよくなければ、どうやって鼻毛を処理かよいのか今からご説明していきたいと思います。
鼻毛を脱毛するのであればレーザー脱毛やニードル脱毛がありますがどちらもものすごく痛みが強く見える範囲でしか脱毛を行えず、粘膜に近い部分は厳禁です。
そして痛みものすごく強いです。自然と涙がこぼれる痛さだと言われています。
ですから鼻毛の処理は鼻毛カッターなどで定期的に処理するのをオススメします。
鼻毛カッターだと刃が直接あたらないので鼻の穴を傷つける心配はないので安心です。