RIVOGUE

メンズ脱毛・ヒゲ脱毛は香川県高松市の男性専門RIVOGUEへ。VIO脱毛とは?

VIO脱毛とは?



メンズの間で『VIO脱毛』が人気というのを、みなさん知っていますか?
メンズの間で『VIO脱毛』が人気というのを、みなさん知っていますか?
メンズ脱毛と言えば『ヒゲ脱毛』のイメージが強いと思いますが、『VIO脱毛』も、みなさんが思っている以上に人気となっています。『VIO脱毛』が人気なのは、それだけ大きなメリットがあり、「やって良かった」と思えることが多いからです。VIOラインの脱毛は、「男性には必要ないのでは?」とか「本当に人気があるの?」と思われている方が多いと思います。そんな方々のために『VIO脱毛』のメリットと人気の理由や電話での問い合わせの際に多い質問、カウンセリングの際に多い質問など、みなさんのお悩みや不安な点についてお答えしていこうと思います。

1、『VIO脱毛』のメリットとは
1、『VIO脱毛』のメリットとは
①見た目の「清潔感」が出る
男性も女性も「清潔感」というのは大事ですよね。
VIOラインの毛が濃いと、下着や水着からはみ出してしまいます。毛がはみ出していると、どうしても清潔な印象は持たれません。汚いと思われる場合がほとんどではないでしょうか。やはり印象というものは、すごく大切なものです。一度印象を悪くしてしまうと、良い印象を取り戻すことはかなり難しいことです。初めから「清潔感」のある男性という印象を持ってもらうには、はみ出した毛や濃くて汚く見える毛を処理しておくのが理想です。カミソリや毛抜きでの自己処理では、お肌が傷付き赤みが出たり、かぶれたりするのでオススメできません。VIOラインは、自分では処理しにくい部位なので必ず剃り残しがあったり、ジョリジョリしてしまいがちです。自己処理で、はみ出した毛はどうにかなっても、肌トラブルが起きてしまったり、剃り残しやジョリジョリしたお肌では、結局「清潔感」はありませんよね。安全かつ肌トラブルの少ない方法で脱毛しましょう。



②汗をかいてもムレにくい
②汗をかいてもムレにくい
夏場は特に汗をたくさんかきます。VIOラインの毛が濃いと、汗でムレてしまい痒みが出たり、肌荒れを起こしてしまったり、臭いまでキツくなってしまいます。毛の濃い方なら、減毛するだけでもムレにくくなります。「清潔感」という面でも、臭いや肌荒れはNGですよね。ムレにくい清潔な股間を目指しましょう。
③毛を巻き込まない
包茎や仮性包茎の方は、皮を剥いた状態で下着の中に収めてしまうと、皮が元に戻ってしまったときに、毛を巻き込んで痛い思いをしたことがありませんか?このような経験をしたことがある男性は意外にも多いのです。包茎の手術で治療してしまうのが一番なのですが、VIO脱毛によって毛の巻き込みを防ぐことができます。巻き込む毛をなくしてしまえばいいということです。脱毛を完了させなくても、減毛するだけでも効果はあります。毛の巻き込みによる突然の痛みから逃れられるのも大きなメリットです。

④Oラインの脱毛で便の付着がなくなる
④Oラインの脱毛で便の付着がなくなる
Oラインに毛があると排便をしたときに、毛に便が付着してしまい不衛生になりがちです。便が付着するということは、臭いも気になりますよね。Oラインを脱毛すると、毛に便が付着することがなくなります。清潔で衛生的なおしりになれるということです。



⑤自己処理(自分で毛の処理)をする必要がなくなる。
⑤自己処理(自分で毛の処理)をする必要がなくなる。
脱毛に通わずに自分でVIOラインの毛を処理している方が多くいます。自己処理の場合、電気シェーバーやカミソリを使ったり、剃りにくい場合は脱毛クリームを使っている方が多いと思いますが、きちんと毛を処理できて、お肌は肌荒れを起こさずキレイな状態ですか?自己処理を繰り返している方は必ずと言ってもいいくらい、剃り残しや肌荒れの経験があるのではないでしょうか。自分では処理しにくい部位なので、手間や時間もかかっていると思います。VIOラインの毛は太くて硬い毛が多いので、処理してもすぐにチクチクしますよね。そのため頻繁に自己処理を繰り返すことになり、お肌が荒れてしまうのです。さらにVIOラインはムレやすいので、雑菌が繁殖しやすい環境になっています。肌荒れを起こしていたり、カミソリでお肌に傷がある状態で雑菌が繁殖して化膿してしまうと、クリニックへ治療しに行かないといけなくなります。自己処理を繰り返してこのような状態になってしまうと、衛生的にも良くありませんし、見た目の清潔感も良くないでしょう。お肌にあまり負担をかけないよう脱毛をし、キレイなVIOラインを維持しましょう。


⑥女性からモテる
⑥女性からモテる
いざというときに、毛が濃くて幻滅された話や毛が濃いのがコンプレックスで何もできなかったという話をよく耳にします。女性からも「普段は清潔感もあって好感を持っていたのに、脱いだら毛深くて幻滅した」とか「下着から毛がはみ出ているのは正直無理」とか「毛深いのは汚い」という話もよく耳にします。男性があまり気にしないような部分も女性は見ているということです。せっかくのチャンスを逃してしまうかもしれません。むしろすでに何度か逃していませんか?眉毛やヒゲを整えて清潔感を出すように、VIOラインも清潔感は大切です。清潔感があるほうが女性からの好感度は高くなるでしょう。毛深い男性がモテていた時代もありましたが、今は断然清潔感のある男性のほうがモテています。
⑦その他
他にも男性器が大きく見えるようになったという声やコンプレックスがなくなって堂々とできるようになったという声もあります。男性器が大きく見えるようになったというのは、周りの毛で男性器が隠れてしまっていたのが脱毛により見える部分が多くなったので、大きく見えるということです。毛が濃いことをコンプレックスに思っている方は多くいます。そのコンプレックスがなくなれば、自信にも繋がりますし、コンプレックスによるストレスからも解放されます。

『VIO脱毛』のメリットのまとめ
『VIO脱毛』のメリットのまとめ
このようなメリットがたくさんあるのが『VIO脱毛』の人気の理由となっています。それに加えて一流のスポーツ選手や有名セレブの方が、『VIO脱毛』をしているとカミングアウトしたことも、人気に火が付いた要因になっています。まだまだ海外の『VIO脱毛』と比べると、日本では認知度や実際に脱毛をしている男性は少ないかもしれませんが、メンズ脱毛業界では男性の『VIO脱毛』当たり前になっています。最初は恥ずかしいと思う方も多いと思いますが、一般の方の中にもドンドン浸透していっていますので、恥ずかしがらずに相談してください。近いうちに一般の方でもメンズ脱毛の『VIO脱毛』が当たり前のことになることでしょう。

2、『VIO脱毛』でよくある疑問Q&A
2、『VIO脱毛』でよくある疑問Q&A
①料金はどのくらいですか?
電話での問い合わせで一番多いのが「料金はどのくらいですか?」という質問です。料金に関しては、一度カウンセリングに来ていただいて、脱毛したい部位を見せていただかないとどのくらいの金額が必要になるのか分かりません。なぜかと言うと、毛の量や生えている範囲には必ず個人差があるからです。VIOラインを見せるのは恥ずかしいかもしれませんが、見るのは『毛』です。こちらも脱毛のプロとして見ますので、正直なところ『毛』しか見ていません。何人ものVIOラインを見ていますので、お客様の悩みのためにどうすれば最善かということしか考えていませんので、安心してください。カウンセリングは無料でさせていただいていますので、お気軽にお越しください。


②回数はどのくらいかかりますか?
②回数はどのくらいかかりますか?
この質問も問い合わせで多い質問のひとつです。回数についても個人差があります。それに毛が全く目立たなくなるまで脱毛するのか、減毛する程度でやめるのかによっても回数は変わってきます。あくまでも目安として、12回のコースか15回のコースをオススメさせていただいています。体毛の場合は9回の施術を目安にしていただいているのですが、VIOラインの場合は回数を多めにしていただくようお話させていただいています。なぜかと言うと、毛周期が他の体毛よりも長いためです。それに加え、VIOラインの中でも特にIライン、Oライン、男性器(竿)、玉は、お肌の色が黒くなっています。他の部位よりもメラニンが多いということです。メラニンに反応する光を照射して脱毛していくので、お肌が黒いとお肌のほうにも光が分散してしまいます。その分、毛に対する効果が薄くなるので、他の体毛より回数が増えることがあるということです。


③恥ずかしいのですが…。
③恥ずかしいのですが…。
普段から見せる部位ではないので、最初は恥ずかしいと思います。しかし、恥ずかしいのは最初だけで施術を繰り返していくうちに慣れます。こちらでは、カウンセリングから施術、アフターケアまで、全て男性スタッフ1名のみで対応させていただいています。完全予約制なので、他のお客様と会うこともありません。料金のQ&Aでもお話したように、こちらは何人ものVIOラインを見ていますし、脱毛のプロとして『毛』しか見ていません。お客様の体がどうとかこうとかよりも、お客様の悩みである『毛』に対して最善を尽くすことだけを考えています。「最初は恥ずかしかったけど、すぐに慣れた。」という方がほとんどですので、気軽にご相談ください。


④その他
④その他
この他にも痛みや脱毛するときのポーズなどの質問があります。VIOラインの脱毛の痛みは、正直なところ他の体毛の脱毛に比べると痛いと言われる方がいます。もちろん痛みには個人差がありますが、やはりデリケートゾーンと言われるだけあって、痛みにも敏感なのかもしれません。それにVIOラインはお肌が黒い場合が多いので、光がお肌にも反応してしまうのも原因のひとつでしょう。しかし痛みの少ない光脱毛なので耐えられないくらい痛いというのはないようです。出力の調整もできますので、痛い場合は我慢せずに施術者に伝えてください。施術中のポーズについては、うつ伏せか仰向けで寝てもらい、軽く足を開く程度で施術をする場合がほとんどです。想像しているような恥ずかしい大げさなポーズをとることはありません。毛の生えている範囲によっては体勢を変えていただくこともあります。これも恥ずかしいのは最初だけなので安心してください。