RIVOGUE

うなじのメンズ脱毛とリスク。
メンズ脱毛は香川高松の男性専門RIVOGUEへ

うなじのメンズ脱毛について


うなじのメンズ脱毛について

 男性の方は女性と違い髪が短く短髪にされている方がほとんどだと思います。
 月に一回や中には毎週理容室や美容室でこまめに髪をカットしている男性も珍しくありません。
 そういった几帳面な方であれば特に気にされているのがうなじではないでしょうか。
 理容室や美容室などでうなじを整えてはくれるものの月日が経つにつれて整えたうなじが乱れていきますよね。
 もちろんうなじは自分で確認できない部位ですので自己処理を行うのが非常に難しい部位です。
 今回はうなじを気にされている男性の方にむけてうなじメンズ脱毛を行う時の脱毛方法や注意点などをご紹介します。

うなじのデザイン脱毛


うなじのデザイン脱毛

 近年のメンズ脱毛は”デザイン脱毛”という脱毛方法が可能となっています。
 デザイン脱毛とは残したい部位や形など、ご希望部位を整えた状態に形を残して、それ以外の部分を脱毛するという方法で特にヒゲ脱毛などで人気となっている脱毛方法です。
 うなじの場合だと、自然な状態でうなじをメンズ脱毛するか、うなじの髪が少し首に掛かるぐらいに刈り上げてメンズ脱毛を行う方もいて大きく2つに分かれます。
 うなじをどのようにデザイン脱毛を行おうかで悩んでいる男性は、カウンセリング時に施術スタッフと相談するのが良いでしょう。
 デザイン脱毛は自分がどのような形や状態が理想であるかをスタッフの方と事前にしっかりと相談することが理想の仕上がりを作り出す上でとても重要になります。
 カウンセリングを受けるタイミングを美容室で綺麗に整えた後で行えば施術スタッフも仕上がりイメージがわかりやすくスムーズに相談ができるはずです。

うなじのメンズ脱毛のリスク


うなじのメンズ脱毛のリスク

 うなじのメンズ脱毛の注意点としましては、硬毛化や多毛化といったリスクがあることです。
 硬毛化とはメンズ脱毛で使用される照射タイプの脱毛方法を行った際に、産毛などが施術前より濃くなってしまう症状です。
 多毛化は硬毛化と同様に照射タイプの脱毛方法を行った際に施術前よりも毛量が増えてしまう症状です。
 この二つの症状が必ずしも起きるというわけではありませんが、うなじというのは髪の毛と体毛の境目に値する部位ですので硬毛化や多毛化が起きやすい部位の中で最もこの二つの症状が現れやすい部位となりますのでうなじをメンズ脱毛する際はリスクがあることをしっかり理解しておくことが大事でしょう。
 基本的には脱毛サロンやクリニックでのカウンセリングの際には硬毛化や多毛化のリスクのある部位であることは施術スタッフが案内してくれるはずです。
 それらのリスクを理解した上でうなじのメンズ脱毛をおすすめします。