RIVOGUE

メンズ脱毛・ヒゲ脱毛は香川県高松市の男性専門RIVOGUEへ。色白の人と自黒の人

色白の人と自黒の人


色白の人と自黒の人
色白の人と自黒の人
 日本人は、皮膚の色で人種を分類されるとき、黄色人種と言われて黄色・黄褐色の皮膚をもつ人として、分類されます。
 そんな同じ皮膚の色をもつ、日本人でも、お肌が白い方、お肌が黒い方様々おられます。
それはいったいなぜなのでしょうか?
その理由としては、生まれつきメラニンの生成量によって、同じ皮膚でもお肌が白い方、お肌が黒い方がいるという事になります。
お肌が白い方は、生まれつきメラニン量が少ない体質です。例えば、夏場に海など行ったり、いくら日焼けをしてもお肌が赤くなり火傷するだけで、お肌を黒くしたいのに一向に焼けない男性の方も多いとおもいます。お肌の黒い方は、生まれつきメラニン量が多い体質です。お肌が白い男性の方と逆で日焼けする際しっかり黒くなりやすいです。しかし年中お肌が黒いため、お肌が黒いことに対してコンプレックスを抱いてる方も多く、女性の方は特にお肌の色にこだわりがあり、色が白い方がいいという女性の方が多いですよね。

お肌の色による脱毛効果
お肌の色による脱毛効果
女性の方のレディース脱毛をされている方がほとんどですが、近年、男性の方のメンズ脱毛をされる方が右肩上がりに増えていて、男性の方も脱毛をするのは、当たり前になってきています。そうなるとやはりメンズ脱毛と言う言葉よく耳にしますよね。そんなメンズ脱毛でも施術方法はいくつかありまして、メジャーになっている脱毛方法がレーザー脱毛やフラッシュ脱毛など黒に反応するもの。つまりメラニンに反応するエネルギーを使った脱毛方法です。
日本人の毛はメラニンを含んでいるため、メラニンに反応する脱毛方法が可能ということが可能なのですが、脱毛効果とういうのは、個人差がでてきます。やはり生まれつきメラニン量が多い体質でお肌が黒い方は、生まれつきメラニン量が少ない体質でお肌が白い方より効果を発揮しずらくなる傾向があります。やはりメラニンに反応するエネルギーですから、お肌が黒いと、エネルギーが分散されてしまう事があります。
それに比べてお肌の白い方だとエネルギーが分散せず毛にしっかりとエネルギーを伝える事ができ、お肌が黒い方よりも脱毛効果を発揮できる可能性が高くなると言えます。
 ですからメンズ脱毛をはじめてメンズ脱毛完了まで回数、年数は人によって個人差が生じてしまうという事なのです。

脱毛効果をあげるには
脱毛効果をあげるには
 やはりメンズ脱毛を始めてすこしでも効果を高めてできるだけ早くメンズ脱毛を完了してキレイなお肌を手に入れたい。コンプレックスから解消されたいという男性の方は非常におおいです。
それでは、今から少しでも脱毛効果を上げるために行う事をいくつかご紹介していきたいと思います。
生まれつきメラニンが多い体質でお肌が黒いという男性の方は、お肌が黒いことに関しては遺伝でもあるのでどうしてもしょうがないことです。しかしこれ以上黒くならず少しでもメンズ脱毛効果を高めるために日焼け止めクリームなどを塗ってお肌が日焼けしないようにケアして頂く事が大事です。夏場などどうしても日焼けしてしまう時期ですが、日焼け止めクリームなどでケアして頂くことにより少しでもお肌を黒くなることから予防できますし、施術も安全に行えるので日頃からしっかりとご自分のお肌を守るようこころがけてください。
そしてもう一つが、保湿クリームなどでお肌をケアして頂くことです。女性の方は日頃から保湿クリームを塗って毎日お肌のケアをしていますが、男性の方は、お肌のケアにあまり関心がありません。しかしメンズ脱毛には保湿してお肌のケアをするという事は、脱毛効果を高めることができます。その理由としましては、お肌に水分量が多く含まれている方がメンズ脱毛の照射によるエネルギーの伝導率が上がるからです。メンズ脱毛をお考えの方、メンズ脱毛中の男性の方はお肌に潤いをもたすために保湿クリームなどでお肌のケアを心がけましょう。