RIVOGUE

メンズ脱毛は香川県高松市の男性専門RIVOGUEへ。イギリスの脱毛事情

自イギリスの脱毛事情


イギリスの脱毛事情
イギリスの脱毛事情
 近年日本では女性に限らず男性の方の脱毛に対する意識が強くなりメンズ脱毛の施術を行う方が右肩上がりに増えています。美意識や身だしなみなどの意識が高まっている証拠です。
そんな日本よりもヨーロッパのイギリスでは世界中と比べても脱毛意識がとても高いと言われています。

 そんな脱毛意識がとても高いイギリスの脱毛事情をご紹介していきたいた思います。

ムダ毛を処理してないのは失礼
ムダ毛を処理してないのは失礼       
 イギリスではムダ毛を処理していないのは失礼だと言われています。そのため女性に関してはほぼ100%ムダ毛を処理していると言われています。
 日本では必ず服を着て外に出歩きますよね。それと同様必ずと言っていいほどムダ毛を処理するのは当たり前の事でおしゃれをするのが好きだからムダ毛を処理するのではなくムダ毛を生やしたままの状態を他人に見せるのは非常に失礼と言う意識がありムダ毛を処理するのはエチケットなのです。

 日本の女性でも朝起きて寝癖のついたまま化粧もせず寝巻きのまま他人と会う事はありませんよね。
必ず髪をといて化粧をしてしっかりと服を着て仕事や外に出かけたりしますよね。
男性の方もしっかり髪をセットして顔を洗いヒゲを剃って身だしなみを整えて仕事や外に出かけます。
それと一緒でイギリスでムダ毛を処理するのは当たり前なのです。

イギリスの主なムダ毛の処理方法
イギリスの主なムダ毛の処理方法        
 日本では電気シェーバーやカミソリなどでムダ毛を処理するのが主流になっています。
しかしイギリスではワックスを使ってムダ毛を処理するのが主流となっています。
 その理由としては毛質にあると言われています。日本人の毛と比べてイギリス人の毛は比較的ムダ毛が、柔らかいためワックスでも綺麗にムダ毛を処理する事ができるのです。
また肌質も関係していると言われ、イギリス人は日本人と比べると比較的乾燥肌だと言われています。そのため乾燥肌にカミソリを使ってしまうとカミソリ負けしやすいためワックスの方が肌質に合っているのです。

VIOへのこだわり
VIOへのこだわり    
 またイギリスではVIOのこだわりが非常に強く、ワックスを自由自在に扱い、ツルツルにする人もいれば、Vらいんかを狭めたり、長方形や逆三角形にしたりIとOだけムダ毛を処理したり人それぞれ独特なこだわりを持っているのです。
 そのためイギリスの男性がVIOを未処理の日本の女性を見て驚かれる事もあるそうです。

脱毛方法はニードル脱毛が主流
脱毛方法はニードル脱毛が主流        
 イギリスではニードル脱毛が主流と言われています。
日本ではニードル脱毛は一本につき130~150円が相場と言われているので、エステサロンで行われているフラッシュ脱毛よりも高額だと言われていますが、イギリスではニードル脱毛が高額にもかかわらず圧倒的に人気なのです。
 なぜ日本では評判のいいフラッシュ方法が人気にもかかわらずイギリスではニードル脱毛が圧倒的に人気なのでしょう。
その理由としては毛質が関係あるのです。
日本人の毛の色は黒ですよね。
 その理由としてはメラニン色素を含んでいるからだと言われています。
そのメラニン色素に反応する特殊な光源を利用し脱毛するのがフラッシュ脱毛やレーザー脱毛なのですが、イギリスの方の毛質は毛の色がとても薄く黒ではなく、金髪だったりしますよね。もちろん肌質も関係あり肌が黒いと効果もしっかりと発揮する事ができないのです。
 この事から日本で主流に行われているフラッシュ脱毛をイギリスの方に行ったとしても、思ったように効果が出ないのです。
実はフラッシュ脱毛などメラニン色素に反応する特殊な光源を使って行う施術方法は黄色人種向きなのです。