RIVOGUE

メンズ脱毛・ヒゲ脱毛は香川県高松市の男性専門RIVOGUEへ。永久脱毛は永久ではない!?

永久脱毛は永久ではない!?



永久脱毛は永久ではない!?
永久脱毛は永久ではない!?

皆様が考えている『永久脱毛』とは、どのような脱毛ですか?タイトルのあるように、いきなり「永久脱毛が永久ではない」と言われて驚いている方も多いのではないでしょうか。実は、皆様が考えている『永久脱毛』と、脱毛業界が認識している『永久脱毛』には大きなギャップが存在します。「永久脱毛がないなら、脱毛やめようかな。」と思わずに、最後まで読んでいただくと『永久脱毛』とはどういうことか、現在の脱毛はどうなっているのかなど、理解していただけると思います。

永久脱毛の定義とは?
永久脱毛の定義とは?

永久脱毛には定義があります。その定義とは、「脱毛の施術が終わって、1ヶ月後の毛の再生率が20%以下であれば永久脱毛と呼べる」と定義されています。これは、米国電気脱毛協会(AEA)が実際に規定した定義になります。実際に脱毛の施術が終わって、1ヶ月後の毛の再生率を調べないと本当に永久脱毛なのか分かりません。1ヶ月後の毛の再生率が20%以下だとしても、2ヶ月後や半年後、1年後の毛の再生率はどうでしょう。そのときに毛の再生率が80%以上でも永久脱毛と言えてしまうのです。「高いお金を出して永久脱毛に通ったのに、また毛が生えてきた。」と言うのを良く耳にします。ここが皆様と脱毛業界の大きなギャップになっています。「永久脱毛=永久に毛が生えずツルツル」と思っていた方が多いのではないでしょうか。「永久」という言葉が使われているせいで、永久脱毛の本当の意味と皆様が考える永久脱毛にギャップが生まれてしまっているのが現状です。

脱毛の効果は?
脱毛の効果は?

「毛が生えてくるなら脱毛する意味がないのでは?」と思われている方もいるかもしれませんが、脱毛することでしっかりと効果が出ています。ほんの少しの毛は生えてきますが、確実に毛は少なくなりますし、ムダ毛として気になっていた毛が、気にならない程度のウブ毛のような状態になります。脱毛を終了したお客様で、「自己処理をしなくなった。」という方や「自己処理がかなり楽になった。」という方がたくさんいます。自己処理によるダメージで傷ついて荒れていたお肌が、自己処理の必要がなくなったことでキレイなお肌の状態を保てるということも脱毛の魅力のひとつです。どの脱毛の方法で脱毛しても、毛が全く生えてこなくなるということはありません。しかし脱毛には多くの実績があるからこそ、脱毛に通う方が増えているのが現状です。


メンズ脱毛はツルツルよりも減毛?
メンズ脱毛はツルツルよりも減毛?

メンズ脱毛に通っている方でも、「ツルツルにしたい!」と言う方の他に「減毛して自然な仕上がりにしたい!」と言う方もいます。ヒゲや胸毛、Oラインなどはツルツルを目指す方が多いのですが、腕やワキ、脚などの場合「女性のみたいにツルツルは避けたい。」と言う方がたくさんいます。回数や出力を調整して、減毛という方法をしている方も多いのです。もちろん「毛をとにかくなくしたい!」と言う方もたくさんいます。特にヒゲはしっかり脱毛する方が多いです。ヒゲの場合は「毎日剃るのが面倒くさい!」と言う方や「青ヒゲをなくしたい!」などの理由が多いです。皆様が毛をどうしたいのかによって、脱毛具合を調整できるのも魅力のひとつだと思います。


永久脱毛のまとめ

永久脱毛のまとめ


永久脱毛について分かっていただけましたか?
「永久脱毛とは、脱毛の施術が終わって、1ヶ月後の毛の再生率が20%以下であること」という定義があって、「永久脱毛=永久に毛が生えてこなくなる」わけではないということです。だからと言って脱毛に効果がないわけではなく、しっかりと効果はあります。脱毛の回数や毛の再生率などには個人差がありますし、脱毛で目指すところは皆様違いますので、カウンセリングの際に「どの部位をどうしたいのか」しっかりと相談するようにしてください。脱毛とはどのようなものなのか、ちゃんと理解していただき、脱毛に通っていただけたらと思います。