RIVOGUE

メンズ脱毛・ヒゲ脱毛は香川県高松市の男性専門RIVOGUEへ。どうして青ヒゲになるの?

どうして青ヒゲになるの?



どうして青ヒゲになるの?
どうして青ヒゲになるの?

ヒゲで悩んでいる方の中でも『青ヒゲ』で悩んでいる方が多いと思います。毎朝、頑張って深剃りしても青ヒゲになってしまい、青ヒゲになることで老けて見られたり、汚く見えてしまったり、悩みは尽きないと思います。どうにかして青ヒゲを目立たなくさせようと、奮闘している方も多いのではないでしょうか。今回は青ヒゲになってしまう原因とその対策についてお話していこうと思います。


青ヒゲの原因とは
青ヒゲの原因とは

なぜ深剃りしても青ヒゲになってしまうのかというと、毛穴の中にあるヒゲがお肌から透けて見えるのが原因です。ヒゲの毛穴は、他の体毛と比べて皮膚の深い位置にあります。どう頑張って深剃りをしても、必ず毛穴の中にヒゲは残ってしまいます。さらにヒゲは太い毛が密集して生えています。顔の皮膚は体の皮膚よりも薄くなっているので、余計にヒゲが透けて見えてしまうのです。毛穴の中の黒い毛がお肌から透けて見えるので、色が青っぽく見えて『青ヒゲ』と呼ばれるわけです。


青ヒゲの対策は?
青ヒゲの対策は?

青ヒゲの対策としては、簡単に今すぐできる対策から時間はかかってしまいますが青ヒゲをなくしてしまう方法など、いろいろな方法があります。効果が高いものもあれば、低いものもありますので、自分に合った方法を試していただけたらと思います。いくつかの対策法を紹介していきたいと思いますので、参考にしてみてください。

①ヒゲの剃り方を見直す。
皆様はヒゲを剃るとき、どのように剃っていますか?青ヒゲを目立たなくするということに重点をおくと、電気シェーバーよりもカミソリの方が深剃りには向いています。カミソリで深剃りする場合、1枚刃のカミソリより多枚刃のカミソリを使ったほうが、お肌への負担は少なくなります。剃る前には、蒸しタオルなどで剃る部位を温めて毛を柔らかくし毛穴を開かせるようにしましょう。そしてシェービングフォームをつけて剃ってください。毛を柔らかくする成分を含んだものがオススメです。ヒゲを剃るタイミングとしては、午前10時以降がオススメです。ヒゲは午前6時~10時の間が伸びやすいので、午前10時以降に剃った方が効果が長持ちします。この方法は簡単にできますが、剃るだけなので効果としては低い方法です。カミソリで深剃りするため、お肌のトラブルも心配な方法です。


青ヒゲの対策は?2
②脱毛クリームを使ってみる
「脱毛クリームって、お肌の表面のヒゲしか効果ないし、カミソリで剃るのと変わらないのでは!?」と思われている方がほとんどだと思います。しかし脱毛クリームは、カミソリで剃るよりも少しだけ毛穴の中の毛にも効果があります。毛のタンパク質を溶かすクリームを直接お肌に塗るので、毛穴の中のヒゲにも少しだけ効果が出せるのです。脱毛クリームを塗るだけなので簡単にできる方法ですし、カミソリを使わないのでカミソリ負けはなくなります。ただ脱毛クリームを塗って肌荒れを起こす方もいるので注意が必要です。

③ヒゲを抜いてしまう
ヒゲを抜いてしまえば毛穴から毛はなくなるので、透けて見えることはありません。効果は高いかもしれませんが、抜くという方法は正直オススメできません。毛を抜くことで毛穴に大きなダメージがありますので、毛穴が炎症を起こしたり、埋もれ毛になってしまったり、次に生えてくるヒゲが太くなってしまう危険があります。毛穴が化膿してしまい悪化するとクリニックで切開しないといけないので、大変危険な方法と言えます。


青ヒゲの対策は?3
④日焼けをして目立たなくさせる
青ヒゲは、毛穴の中のヒゲが透けて見えるのが原因とお話しました。白いお肌だとヒゲが余計に透けて見えますし、白いお肌と青ヒゲのギャップで青ヒゲが目立ってしまいます。日焼けをしてお肌を黒くしてしまうことで、透けにくくさせて、お肌と青ヒゲのギャップも少なくしてしまい、青ヒゲを目立たないようにするという方法です。日焼けをするだけなので、簡単にできる方法ですが、紫外線を浴びることになるので、シミやそばかすなどができる可能性がグッと上がります。乾燥肌の原因にもなりますし、脱毛に通っている方は施術が受けられなくなる場合もあるので、注意が必要な方法です。

⑤クリニックやサロンで脱毛する
脱毛してしまえば青ヒゲはなくなりますので、青ヒゲの対策としては一番オススメです。脱毛は何回も通わないといけませんし、費用もかかりますが、確実に青ヒゲをなくせる方法です。お肌のことを考えた施術を受けられますし、施術後のアフターケアもちゃんとしてくれるところが多いです。クリニックではレーザーやニードルなどの医療脱毛があり、効果も費用も高いと言われています。サロンでは光脱毛が多く行われていますが、光脱毛も高い効果があります。費用も比較的リーズナブルな価格になっていますし、クリニックでの脱毛と比べて痛みがかなり少ないので、通いやすくなっています。脱毛はどの方法も1回では終わらないので、ちゃんと通えるということが重要です。

まとめ

まとめ


青ヒゲの原因と対策について分かっていただけましたか?
紹介した方法以外にも、ファンデーションやコンシーラーなどをつけて青ヒゲを隠したり、抑毛効果のあるローションを使ったりなど、毛の悩みに対しての方法やグッズなどがたくさんあります。青ヒゲがなくなると、お肌が明るくキレイになり、若く見られることが多くなります。青ヒゲというコンプレックスを解消できるよう、一番良いと思う対策をとってください。